好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
祈りの幕が下りる時
2014年11月09日 (日) | 編集 |
祈りの幕が下りる時祈りの幕が下りる時
(2013/09/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る


悲劇なんかじゃない これがわたしの人生。
極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。
夢見た舞台を実現させた女性演出家。
彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。
数々の人生が絡み合う謎に、捜査は混迷を極めるが…。
(BOOKデータベースより)
夢幻花(むげんばな)
2013年11月13日 (水) | 編集 |
夢幻花(むげんばな)夢幻花(むげんばな)
(2013/04/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る


黄色いアサガオだけは追いかけるな―。
この世に存在しないはずの花をめぐり、驚愕の真相が明らかになる長編ミステリ
ナミヤ雑貨店の奇蹟
2013年09月28日 (土) | 編集 |
ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟
(2012/03/28)
東野 圭吾

商品詳細を見る
プラチナデータ(東野圭吾)
2012年10月20日 (土) | 編集 |
プラチナデータプラチナデータ
(2010/07/01)
東野 圭吾

商品詳細を見る


犯罪防止を目的としたDNA法案が国会で可決し、
検挙率が飛躍的に上がるなか、
科学捜査を嘲笑うかのような連続殺人事件が発生した。
警察の捜査は難航を極め、
警察庁特殊解析研究所の神楽龍平が操る
DNA捜査システムの検索結果は「NOT FOUND」。

犯人はこの世に存在しないのか?時を同じくして、
システムの開発者までが殺害される。
現場に残された毛髪から解析された結果は…
「RYUHEI KAGURA 適合率99.99%」。
犯人は、神楽自身であることを示していた―。
確信は疑念に、追う者は追われる者に。
すべての謎は、DNAが解決する。
数々の名作を生み出してきた著者が、
究極の謎「人間の心」に迫る。~「BOOK」データベースより~

書評が気になったので読みたくなって
図書館で予約して約3か月。
時間がなくて1週間で読めるか不安だったけど…
読み始めると比較的すらすらと進み一気に読了。

ダイイング・アイ(東野圭吾)
2012年02月05日 (日) | 編集 |
ダイイング・アイダイイング・アイ
(2007/11/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る


誰もが少しずつ嘘をつき、
誰かを陥れようとしている。

記憶を一部喪失した雨村慎介は、
自分が交通事故を起こした過去を知らされる。
なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。
事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が
何を考えて行動していたのか、思い出せない。
しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める……。

俺をみつめるマネキンの眼。
そいつは、確かに生きていた。

記憶を一部喪失した雨村槇介は、
自分が死亡事故を起こした過去を知らされる。
なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。
事故の状況を調べる慎介だが、
以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。
しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める…。