好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
まるごとひろしま美術館Ⅱ
2008年10月22日 (水) | 編集 |
コンサートの前に。
ひろしま美術館行ってきた~♪
もちろん初めて。

美術ブログブログランキング参加中♪

ひろしま美術館
なぜか我が家にひろしま美術館のカタログあるのだけど。
10数年前のものみたい。
一応ゆる~く見て行きました。

開館30周年記念ということで。
ここ、広島銀行が作られた美術館のようです・・・だよね?
ちなみに広島市内には県立美術館ともうひとつ美術館あったみたい。
行ったのはここだけだけど。

360度ぐるりと囲むような
ドーム型の美術館内。
中に入ると中央から3,4方向へ。
花びらのように各お部屋があって。
そこに何点かずつ。絵画がありました。

1番最初にゴッホのドービニーの庭。
ちらしが横にそえられてて。
黒猫の(謎)を含めてこの絵の解説を。
わかりやすくふきだし調で書いてたよ。

ドービニーの庭って。
何点かあるみたい。
アメリカかな。にあるこの作品は。
黒猫が描かれてるみたい。

ここにあるのは。
黒猫を消した痕があるようで。
間近で見ても確かに消した感じ・・・
もちろんやったのはゴッホじゃないと思います。

この作品。
とても明るい配色なの。
庭園だから。緑が多い作品。
とても明るい緑、黄緑。
その中で。
黒猫は不吉なイメージがあったのかしら?

誰が消したのかわからないから。
謎のままみたいだけど。
確かに黒猫ない方が。
絵画としてはよく見えるかもしれないー。

でも、絵に加筆をくわえるってどういうこと?
いろいろ不思議でした。

この作品の前に。
椅子がおいてあって。
人も少ないから。
ホームシアター見てる感覚で。
絵を鑑賞できるってすごいよ。

建物内の配置とか空間とか。
まったりゆったり鑑賞できるの。

ルノワールの作品。
ピカソの作品。
モネの作品。

所蔵の作品がこんなにあるなんて。
ひろしま美術館すばらしい!

京都や大阪みたいに。
人がたくさん来やすいとこじゃない分。
知らない人がきっといっぱいいるんじゃないかなあ。
隠れた宝庫だよ。v(^^)

思い切って来てよかった。
こんな機会にめぐりあえて。
コンサートやってくれた彼らにも感謝だよ。(*^o^*)

あと二日ほど遅ければ。
マチスの作品にも出会えたのに・・・
それが残念だったかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック