好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
NHK大河ドラマ特別展「天璋院篤姫展」
2008年06月01日 (日) | 編集 |
NHK大河ドラマ特別展「天璋院篤姫展」
平成20年4月19日(土)~6月1日(日)

舞台に予定がなくなったので
最終日にすべりこんで見に行ってきました。



美術ブログブログランキング参加中♪





大阪歴史博物館
以前から名前は知ってたけど行くのは今回初めて。
谷町4丁目の駅からすぐでした。
新しい建物ですね~。

チケット見せると割引があるお店でランチ。
さつまらんち食べてみました。
どんぶりとサツマイモのはいったお味噌汁。
かなりボリュームありました。おいしかったよ。

食べ終わっていざ博物館の入り口へ~。
外から見ると人そんなにいなかったんだけど・・・

今年の大河ドラマ視聴率がとてもいいこと
ネットのニュースで見かけてたので
混んでるだろうなぁと予想したら・・・
やっぱり中混んでました(笑)
大渋滞状態です。

お願いだから見たらすすんで。
って思っちゃうんだけど。
なんでずーーーっととまってる人がいるんだろ。
そんなに熱心に研究してる人には
見えないのだけど。
美術館や博物館って進まないよね。いつも。
くすん。

仕方なく見えるところからさくさくっと
前に進んで行きました。
人の多いとこは遠目に見てあきらめたわぁ。

書物が多かったです。お手紙。
斉彬のお手紙がとても多くて。
とても読みやすい達筆な文字でした。
内容は訳を見ないとよくわからなかったんで。
読めるとこだけ読んでみると。

篤姫の扱いってそんなものだったのぉって。
ちょっとかわいそうな気もしちゃいました。
これだけ文が堂々と残っているのなら
当時の篤姫もこのことを知らぬでもなかったのでは?

大河ドラマは。
とてもドラマチックに描いてるけど。
実際はそういう人物でもなかったようで。
人間そういう場所におかれたら
それなりに慣れていくのかなぁーって。
たまたまここに生まれてしまった運命、
宿命だったのかなって。
切ない気持にもなりました。

薩摩切子が一番私の眼をひきました。
鹿児島には行ったことないから
あまり詳しいこと知らないけど。
有名なんですよね。

作品展見てるひとたちは。
ほとんど大河ドラマ見て来てるぽい。
いろんなとこから。
出演者の話題が聞こえてきました。

細かな史実知らないとこもあったので。
篤姫展見に行ってひととおりわかったよ。
和宮は堀北真希ちゃんが演じるのねえ。
楽しみです!
これからのストーリー展開が楽しみになってきたよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック