好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
川端康成と東山魁夷
2008年01月26日 (土) | 編集 |
久しぶりに京都へ行った際寄ってみました。
ポスターの東山魁夷の絵を見ていると行きたくなっちゃった。
雪がぱらつき始めてめちゃ寒かったぁ~(^^;

京都文化博物館
 川端康成と東山魁夷~響きあう美の世界~



美術ブログブログランキング参加中♪


1/26に行きました。
余談ですが当たってたらこの日は帝劇に行ってる日だったのよね~σ(^^)

▼ 2/24まで開催中です。

2人のお手紙のやりとりはとても長く続いていたようで。
そのお手紙の展示と東山魁夷の絵画と。

東山魁夷の絵はどこかで見かけたことはあったのだけど
作品展としていったのは今回が初めて。

緑と白と孤独な馬のイメージが印象的でした。
全体的に針葉樹林系のしんしんとした静かな感じの木々を
描いている絵画が多かったように思えます。

この緑は緑の中でも私の好きな緑です。
エメラルドグリーンというほど明るく輝いてるんではないけど
このカラーの名前がすっと出てきました。あくまでイメージね。

実際はもっとホワイトな感じ。
雪の積もった森林の絵とか。

川端康成のお手紙の文字も印象的でした。
達筆の筆文字の良さは私にはあまりわからないのですが
偉大な人物だったことは改めて伺えました。

お2人の関係もお手紙のやり取りから伝わってくるよう。
川端氏を先生とお慕いあげてる東山魁夷。
信頼関係も感じてきます。
こういう話のできる尊敬できる人に出会える関係って
すばらしいなあと思います。
なかなか実際で会えた人は少ないと思いますが。

文化博物館って美術館に比べると
グッズが少ないのがちょっと残念。
東山魁夷の絵画グッズがとても欲しかったのに・・・

でも見ごたえのとてもある今回の美術展でした。
今日の雪景色に合う作品展だったともいえるかも~。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック