好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
ラプソディ・イン・ブルー
2007年07月01日 (日) | 編集 |
梅田芸術劇場 2007/6/30 13:00開演

初めてバレエみました♪
クラシックバレエの中でも
シンフォニックバレエという位置づけの作品。
服部有吉さんが振り付け指導されて、ご自身も出演の作品。
この世界では有名な方だと思いますが、
バレエ初心者の私にはどのような方か知りませんでした(^-^;




シンフォニック=交響曲ということで。
オーケストラーが設置されクラシックとダンスの融合世界でした。
正直言ってすごい!すばらしい!んだけど難しいぃ・・・
正統派ダンスです。バレエってそうだと思いますが。(笑)

交響曲に合わせた踊りの表現。
その辺りが奥が深くて見ているほうとしては難しいところも多々。

今回B席で見ているので一列目ではあったけど
ちょっと見えにくい部分も。
特にダンスの高さは1階席でないとわからなかったですね。
この辺がお席の差なんでしょうけどーね。

手の指の先から足のつまさきまでひとつの波のように
ソフトにつながって見えるんです。
しなやかな身体の動きとバランス。
理解できないなりに高度な技術に圧巻でした。

最後がラプソディ・イン・ブルーでした。
(後で知りました。曲とタイトルが最初結びついてなくて)
バレエのクライマックスもここにあり。
ジャンプの高さと回転と独特の動きに感動しました!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック