好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
パリを魅了した江戸の華-北斎、写楽、歌麿
2007年05月13日 (日) | 編集 |
フランス国立ギメ東洋美術館所蔵 浮世絵名品展
 2007.4.10-2007.5.27 大阪市美術館


パリを魅了した江戸の華-北斎、写楽、歌麿



暑い~~~~!人も多い~~~~~!
30分前でもあの人だかり・・・・すごすぎ(><)
大阪市美術館いってきました♪

美術ブログブログランキング参加中♪






梅田に寄ってたので時間ぎりぎりになっちゃった(^^;
なんとか16:15に入場したけど・・・
少し前まで入場制限されてたようで、中もすごい人!でした。

こんなに人いたら、全部みれないよぉ~~~って感じ(><)
この時間からだと閉館時間気にしながら観るので仕方なく・・・

何年か前に京都文化博物館でやった北斎展だったと思うのだけど。
見ににいけなかったんですね。だから今日はどうしても見たかった!
とはいえ、私は日本画ってあまり見る機会今までにないから
よさがまだわかってなくて・・・
ルネッサンスの絵画を見たときのような
感動はなかったのですが、わからないなりのすごさ!は感じました!

北斎の描く水の表現力は間近で見ると迫力ありますね。
千絵の海 総州銚子、諸国瀧廻り 下野黒髪山きりふきの滝

なぜこんなに迫力のある滝や海の水の様子になるんだろうと
間近で見て見ると・・・色の細かさを感じました。
青・・・といってもちょっとずつ微妙に
いろんな青が入ってるような気がします。
それで水の流れの様子を表現してるんじゃないかなぁーって。
あとこういう青の色って日本画独特の色ですよね。
なかなか西洋の絵画ではこういう青を見かけない・・・気がします。
そんなにたくさんの作品を見たわけではないのですが(^-^;

日本の伝統文化の独特の色・・・といえばいいのでしょうか。
色の名前をどう表現すればいいかわからないような
微妙な中間色が多いですよねえ。その色彩がすばらしいと思います。
日本の誇る文化を感じますー。

浮世絵は、すばらしい・・・と思いつつ、よくわかりません。難しい。
ただ、日本の女性の美しさを細い筆線で見事に表現されてると
漠然とは感じました。時間がなくて
じーーーくり見れなかったのですが。
TVで見てた輪郭のない女性を見逃してしまい・・・
(たぶん見てはいるのですが、
時間がなくて流してみたとこがあるので
記憶に残ってない・・・ザンネンです(><))

歌川広重の月に雁
切手になってるんでしたっけ?かつて見たことあるような気がします。
この紺の色も日本独特のすばらしい深みのある色ですね。
雁の細かな表現もみごとでした。
べたな見方かもしれませんが、刻印の絵も雁・・・?のような?
一見奈良の鹿っぽくもあり、
私的にかわいくてお気に入り♪なんて思ってしまった(*^^*ゞ

写楽の嵐龍蔵の金貸石部金吉
顔の表情がおもしろくて少しユーモラスも感じました。

一番見たくてたまらなかったのが、北斎の龍虎
100年ぶりの出会い・・・って再会ではないのかな?
2005年に対の2枚ということが確認されたとか。
虎図は大田記念美術館からの特別出展だそうです。
生で見ると本当に目が合っていて刻印も全く同じで
対の2枚ということが実感できますね。
虎図は白をベースに龍は黒がベース。明暗を分けた2枚。
個々に見ると1枚で完結してるようにも見えますが、
目線の先は確かに気になる・・・かな。

虎の表情がちょっと独特な感もあり。
ユーモラスな描き方にも見えます。
若冲もそうだったけど、この時代の人って
虎は直に見る機会は・・・たぶんない・・・ですよねえ。
だからこういう表情になるのかなぁーなんて漠然と感じつつ。
肉筆画というのが虎の描き方から感じました。
北斎晩年の作品なんですね。
富岳三十六景の青のイメージから見ると
同じ人の作品とは思えない・・・不思議な感じがします。
90歳でこの作品を描くということもちょっとびっくり。
龍の迫力感をこのお年で表現できるとは・・・すばらしいです。

もう閉館時間ぎりぎりに少しすいたので
もう一度だけ北斎の作品を堪能して帰りました。

ミュージアムショップは45分に終了と放送がなってたので
あきらめてたのですが・・・人が途切れなかったんでしょうね(笑)
まだあいてたのでちゃっかりゲットしちゃいました。
北斎の青のクリアフォルダー、龍図虎図のマグネット♪

龍虎ちゃんクリアフォルダー(たぶん対なんだろうねえ)
売り切れでしたよぉー。浮世絵など絵葉書が人気のようでした。
昔は絵葉書いつも買ってたんだけど・・・
これ、たまってどうしようもなくなり・・・いまだにいっぱいあるんです。
最近はお友達の贈り物のレター代わりに使っちゃってますが(*^^*ゞ
なので、クリアフォルダーにしよ☆って決めてます。
龍虎ちゃんは、ちょっと恐目だったのでちっちゃなマグでいい感じかも。

時間なくてあたふたしたけど、それなりに堪能できました(●⌒∇⌒●)
ちょっとしんどかったけど行ってよかったです。
できれば平日に・・・がオススメかも。じっくり見れませんとねえ。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック