好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
『DIVE!』森絵都
2007年04月29日 (日) | 編集 |
DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型
(2000/04/20)
森 絵都

商品詳細を見る


DIVE!!(2) スワンダイブDIVE!!(2) スワンダイブ
(2000/12/05)
森 絵都

商品詳細を見る


DIVE!!(3) SSスペシャル’99DIVE!!(3) SSスペシャル’99
(2001/07/18)
森 絵都

商品詳細を見る


DIVE!!(4) コンクリートドラゴンDIVE!!(4) コンクリートドラゴン
(2002/08/08)
森 絵都

商品詳細を見る




日本ではまだマイナースポーツの水泳競技『飛込み』。
学園生活を送りながらダイビングクラブに通い、
オリンピックをめざしはじめた少年ダイバーたちを
ドラマチックに描く!森絵都、初の「スポ根」小説。


DIVE! 長くかかっちゃったなぁ。
最初の方に読んだストーリーうろ覚え・・・かも(^-^;


2000年のシドニーオリンピックに向けて
競技飛び込みの出場権を目指す彼らの物語。

中学生、高校生が主人公なんだけど
心理状態がメインだからか大人向けの作品にも思えました。
正直言うと私は飛び込み~はあまり興味なかったんだけど・・・
ストーリーとしてはおもしろかったです♪

最後結局どうなったんだろ?
ちょっとわかりづらかったんだけど・・・
一番気になるところではありましたよねぇ。
誰がオリンピックに出場できるのか?って。

知季なんだよね?
じゃあ、飛沫と要一より高い得点を出したってこと?
こういう書き方って物語ではよくあるんだけどー。
ちょっと???って思ったのは、
最終的に何点で終わったかを
物語が終わっても書いてなかったんだよね~。
それがちょっと・・・わかりづらかったです。

得点はさして大きなことではなくーって
言いたかったのかもしれないけど。
飛沫より上の点数ってとれたのかな?って
ちょっとこだわってしまったのは私だけ???かなぁ。

飛び込みの点数のつけ方ってややこしそうだね。
でも素人目に見ても、この飛び込み方はきれい☆
くらいのことはなんとなくわかるかなー。
得点のつけ方まではさっぱりですけど(^^;

オリンピックだけがゴールじゃないんだろうなあ。
ただひとつの目標ではあるんでしょうね。
どの競技にしても。
オリンピックで金メダルをとることって。
やっぱり特別な気がします。
それは誰のためでもなくー。
自分のため、なんだろうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
幼かったあの日、出会ったのはコンクリートドラゴン。そんなモンスターにうっかり出会ってしまった日には、MP、HPかき集めて、攻略せずにはいられないじゃないか!雑魚を蹴散らし、宝箱をゲットして、いざ挑むはプールにそびえるコンクリート・ドラゴン!さわやかでし..
2007/05/01(Tue) 06:12:05 |  読書とジャンプ