05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-10-31 (Tue)
第69回正倉院展

先日国宝展行ったからか
正倉院展の混み具合がマシに思えてしまった。

TVで特集見る前に行くのは悔しいけど
少しでも空いてるうちの方が見やすいので
平日午後に行きました。



北倉44 羊木臈纈屛風

以前見たことあったのかな…
羊の屏風は何点かあるのでしょうか。
日本で製作されたとのこと。
それはこれに限ってのことなのかな。

よく見ると上におさるさん下に小鹿さん
緑の切り絵な感じがなんだかかわいいです。
だからか今回グッズ化バリエーション豊富。

北倉20 玉尺八
竹でできた尺八のように見えるのですが
解説には大理石製と書かれているようです。
とても珍しいことでは…
でも見た目には違いわからなかったです。

南倉73 漆槽箜篌
古代のハープですね。
模造の展示が横にあり音も聴けます。
今と変わらない。
装飾も豪華です。

中倉172 木画螺鈿双六局
遊戯の盤 何度か見たことあります。
今回の盤も細かなところまで装飾。
色味は地味ですが美しいです。

中倉151 碧地金銀絵箱
内部の模様が織物を思い込んでいました。
千代紙を貼っているのでしょうか。
模様が鮮やかです。

中倉72 緑瑠璃十二曲長坏
ガラスのさかづき 緑の色味が好きです。
後で気づいたのですが私は2度目の鑑賞です。
うさぎちゃんの絵を何度も間近で見れました。
花の絵はイマイチわからず…
後でチューリップと知りました。

南倉24 金銅水瓶
金メッキの銅の水差し
横から見ると水出てくるのかな。
あまり口をあけてないように見えました。
でも前から見ると鳥頭形の注口
意外にまんまるのお口です。
お顔も違って見えるのでおもしろいです。

南倉55 琥碧誦数
こはくの念珠様々な種類の珠
母珠は大きめの真珠製とのこと。
どの玉がどの石かこの距離ではわからず。
ルーペひとつ持っていた方がいいのかも。

杯以外さらっと見たものの
やっぱり1時間は経過してた気がします。

最近グッズのバリエーションも豊富。
羊さんかわいかったです。迷った…
アートクリップと3連ファイルにしました。

後で見たけど余裕があれば
ミニトートなんだかおしゃれで使いたい。
スポンサーサイト
| Nara | COM(-) | TB(-) |