05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-10-27 (Fri)
開館120周年記念 特別展覧会 国宝


国宝展の混雑ぶりニュースがよく出ているので
行くのはやめるつもりだったのですが
テレビで曜変天目を紹介していて
これを一目生で観たい!と思い行ってきました。

平日の夕方にしましたがなかなかの混みっぷり。
それでもチケット購入と入場はすぐでした。
割引使えるカードもあったのでよかった。




観る順番を変えるとそれなり見れました。
一番に見たのは1階の曜変天目。
近くで観たいので並びました。
時間がかかるかと思ったけど係の人が誘導されているので
止まることなく進むように促されて…
よくも悪くも10分ほどで見終わりました。

自然光の照明に照らされてるからか
無数の小さな傷も見えました。
TVほどの感動的ではなかったものの
青の色味もちりばめられた模様の奇跡も
国宝に選ばれる一品に納得です。
日本では3個しかない貴重なお品
間近で見ることができたことに感動です。

縄文式の土器教科書でいつも見てるけど
改めて目にするとデザイン性もすばらしい。

風神雷神図屏風は絵をいろんなところで
見る機会があるせいか初めて見た気がしません。
近くで見ると表情がおもしろい。

雪舟の国宝6点は間に合わなくて
3点ですが見れました。
色味で好きを選んでしまう私なので
水墨画の良さがまだわかりません…けど
構成のすばらしさは漠然と感じます。
そんなに描きこんでいないのに
1本の線が表現できる力に驚きます。

長谷川久蔵の桜図
以前智積院で観てたので
今回じっくりは見なかったけど
今回の国宝展の中でも目玉の一つみたい。

グッズはこのマグネットにしました。
博物館て種類は多いのだけど
グッズになって使いやすいもの出会えない。
ホントは曜変天目欲しかったけど…
図録にしか登場しない。
お寺が拝観できないとこなので
グッズにはならないでしょうね。

杜若のグッズが多かったのですが…
展示はⅣ期なのですね。
もう一度行こうか今迷います。
何せこの混み様、ほとんど後ろの方から
流れるよう見ながら歩きしたけど
それでも1時間超えてかなり疲れました。
11月は紅葉の季節京都は更に混みそう。

でも滅多に観れない国宝というと
行きたくなりそうですね♪
スポンサーサイト
| Museum | COM(-) | TB(-) |