好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
北斎-富士を超えて- あべのハルカス美術館
2017年10月18日 (水) | 編集 |
北斎-富士を超えて-

大英博物館 国際共同プロジェクト
あべのハルカス美術館 10/6-11/19

北斎展は何度か行ったことあるけど
今回はとても観たい作品が展示されていると聞き
時間作っていってきました。

事前に金券ショップで探したもののどこも売り切れ。
そんなに?と思って行くと…平日の夜とは思えない混みっぷり。

割引も諦めていたらマティス展のときもらったスタンプカードで
ポイントと割引してもらえました。ちゃんと置いててよかった。



入場はすぐできたものの入口付近から人が並んでいたので
どうしても観たい作品を中心に後はちょっと離れたところから
ちらちらと流してみるようにしました。
全部見てたら歩くだけで疲れそう…(^^;)

最近TVで紹介されてた作品やワードを思い出しながら…
北斎は72,3歳で波の絵にやっと満足できたとか?
今回展示されているのは大半が若いころで60代後半
70代80代の作品がメインだったと思います。

もう何度も観ていますが今日の北斎の波は圧巻でした。
後で知ったのですがこの波のモチーフのきっかけと言われている
彫刻が千葉のお寺にあるらしいとのこと…ちょっと気になってます。

TVでも紹介されていましたが大英博物館所蔵の版画は
他のものより色鮮やかで刷りも初期のものではないかと
いう事です…と聞いた後に実際の絵を見るとうなづけます。

私は色味で絵を見るのが好きなのですが
北斎ブルーは特にお気に入りです。
今日観た富嶽三十六景のベロ藍の鮮やかさ
波の形とともにとても美しく感じました。

今日とても観たかったのは小布施にあるお祭りの神輿の天井の2枚。
男波と女波。一番最後に展示されていましたが私が行ったとき
人が少なかったのでゆっくりじっくり思いゆくまで鑑賞できました。
場所を離れるとき人がすごく増えてたのでビックリしてしまいました。

波の青が近づいてみると宇宙空間にも見えてくる。
TVを見ていたからそう見えてきたのかもしれませんが…
ベロ藍と緑青の遠近感、波の力強さ、
個人的にはどちらかというと女波の構図の方がお気に入りです。

グッズ売り場も大盛況で。絞るのも大変(笑)
私は男波女波を手元に置いておきたかったので
マグネットあたりで探したてみたらなぜか男波しかない・・・
やっぱり2ショットがいい!と個人的なこだわりから
もう買わないと決めていた絵葉書買ってしまいました。
この絵葉書ビッグサイズらしくちょっとお値段しました~

富嶽三十六景のクリアファイルは飛ぶように売れてました。

私は家のどこかにあるかなあと思い込んでやめました。
(家に帰ってみたら実は買った形跡なかったのですが…)
クリアファイル買わないつもりだったのですが
ふと見かけたマスキングテープの絵柄にちっちゃいスヌーピーが?!
なぜかコラボグッズがある…クリアファイルを一枚もってレジへ。
裏を返してみるとかわいいピーナッツファミリーコラボです。

ちょっと時間があったので上の階のカフェへ。
北斎ラテアートカプチーノ、トレイで運んでる間に少し崩れたけど…
なかなか凝ったアートにぷち感動です。写メってみました。

今まで何度か行った北斎展ですが
今回は行ってよかった、とっても見応えありました。(*^^*)

最近ハルカス美術館、よく行く美術館のひとつになりかけてます。
スポンサーサイト