好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
ピーターラビット展(グランフロント大阪)
2017年03月10日 (金) | 編集 |
ピーターラビット展(グランフロント大阪)

昨年から何度かTVで紹介されてました。
行きたいなあと思っていたので
梅田に出たついでに寄りました。
グランフロント北館地下のミュージアムは
今回初めてです。少し場所探しました…




以前にもピーターラビットのイラスト展には
行ったことがあるので少し予備知識あり♪

ピーターラビットが絵手紙から生まれたこと。
ピーターのお父さんがパイにされた話。
ポターさんがナショナルトラストの
活動されていたことなど…。

ポターさんの生涯は知らなかったことも
今回発見でした。

TVで紹介されてた私家初版本の展示。
イラストも今のピーターラビットと比べると
鉛筆一本のデッサンで軽く描かれてます。
でも仕草や雰囲気は今のピーターラビットに
通ずるところもあります。繊細さとか。

うさぎの細かな骨格を知るために
亡くなったうさぎさんを湯で溶かして
骨格を調べたってTVで見たのですが…(^^ゞ

今日の展示にも書かれてありました。
一見とてもシュールなお話に思えますが
ポターさんは医学、薬学、化学分野に
長けている方だったのかなあという気もします。

お家がとても厳しかったようで
幼少期のお友達は動物のみ。
学校は行かず(行く必要がない主義?)
家庭教師さんでの学習。

結婚もご両親に2度も反対された。
最初の結婚考えた方は不運にも
病気ですぐ亡くなられてしまった。

2度目の時には弟さんが
自身も10年前に結婚していることを
お姉さんのために今回初めてご両親に
カミングアウトして説得してくれたとのこと。

興味深いお話もちらちら見れました♪

ピーターラビット絵本の登場人物たち。
相関図見たけど、ほとんどわからず(^^;
私はストーリーよりイラストに惹かれます。

展示が200点ほど。
ざっと見たつもりだったのに
30分の予定が鑑賞終わると1時間経過。
ちょっと疲れました(笑)

グッズはどれもかわいい~(*^^*)
選ぶの迷いました。
迷った時に選んでしまうクリアファイル。
今回は種類がたくさんあって余計迷う…(^^;)

結局普段使い用の考えて
ぱっと見好きなイラスト、で選びました。
やっぱり水色カーデガンのピーター
定番セレクトです。

今回はポターさん生誕150周年なので
マスキングテープも買いました。

テープ引っ張り出してみると
初版ストーリーのイラスト全部載ってるぽい。
いいお買いもの、得した気分です。

スポンサーサイト