好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
「司馬遼太郎展―21世紀〝未来の街角〟で」阪神梅田百貨店
2016年12月15日 (木) | 編集 |
司馬遼太郎展 21世紀未来の街角で阪神梅田本店8F

久しぶりに梅田へ出る機会があったので
寄ってみました。





平日でありつつも、人がたくさん。
展示物もあちらを向いたりこちらを向いたり
ぶつかりそうになりながら観なくては…
場所が狭いのか展示数が多いのか?
あまりじっくり観るのをあきらめました。

私が読んだのは竜馬が行くを途中まで。
新選組血風録くらいなので
あとは流れるように見て歩きました。

なのでそんなに時間かかりませんでしたが…
最後にひとつだけ、立ち止まって読みました。

「二十一世紀に生きる君たちへ」
小学校の教科書に入っているそうです。

小学生向けの文章だから読みやすかったのですが
とてもわかりやすい、内容にも感動しました。

「未来という街角で君たちを呼びとめて
聞くことができたらどんなにいいだろう。
二十一世紀とは、どんな世の中でしょう」と書いています。

最近、災害、戦争、私の近い周りでも
少し遠い周りでも、いろいろなことが起こっているし
それは以前に比べると増えているように思えます。

そういうことに対して自分がどうしていけばいいか
わからない、不安に思う気持ちが多くあります。

そんなときに、こういう文章を読むと
未来へ向けてひとりひとりがどう向き合っていけばいいか
ヒントになりようにも思えました。
素敵な文章が教科書に載っていますね。

私の頃は堅いわけがわからないものが多かったので
説得力があると思いました。

何気に立ち寄った展示かいでしたが
行ってみてよかったと思います。
素敵な文章に出会えました♪


スポンサーサイト