好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
フェルメールとレンブラント展(京都市美術館)
2015年12月02日 (水) | 編集 |
フェルメールとレンブラント展(京都市美術館)




フェルメールときくと、とりあえず行ってみたい(笑)
12月の京都行くのは久しぶりかなあ?
今年の紅葉は結局見れなかったけど。
まだ紅葉あったのかな・・・

100点くらい展示あった中で
フェルメール1点、レンブラント1点。
素人目線の私には、名前の知ってる画家さん少ないので
そういう意味ではちょっと物足りなかったかな。

でも全体的な作品は見ていて楽しかったです。
フェルメール作品としては、
「水差しを持つ女」(メトロポリタン美術館)
今から400年ほど前の作品かあ。
色がかなり褪せてる感がありました。
フェルメールブルーも物足りない…(^^;)
でもグッズはブックマーカー買っちゃいましたけど。

レンブラントの「ベローナ」日本初出展。
私のお気に入りタイプの作品ではないけれど
とても写実的な鮮明さを感じました。

個人的にはコルネリス・クラースゾーン・ファン・ウィーリンゲン
「港町の近くにて」色味が好きです。
帆船の絵なのですが、帆船の隙間から見える波と
地平線に使っている淡いラベンダー、グリーンの色使いが
とても惹かれてしまいました。

作品名は覚えてないけど、静物画で果物の描かれ方が
かなり写実的なものがあり、印象に残りました。

全体的には今日は風景画が好きだったなー。
スポンサーサイト