好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
マスカレード・イブ(東野 圭吾 )
2015年08月28日 (金) | 編集 |


ホテル・コルテシア大阪で働く山岸尚美は、ある客たちの仮面に気づく。
一方、東京で発生した殺人事件の捜査に当たる新田浩介は、
一人の男に目をつけた。事件の夜、男は大阪にいたと主張するが、
なぜかホテル名を言わない。殺人の疑いをかけられてでも
守りたい秘密とは何なのか。お客さまの仮面を守り抜くのが
彼女の仕事なら、犯人の仮面を暴くのが彼の職務。
二人が出会う前の、それぞれの物語。「マスカレード」シリーズ第2弾。
マスカレード・ホテルがとてもおもしろかったので
今年始めに予約してました。
約8か月待ち…人気ぶりがうかがえますね。

マスカレード・ホテルシリーズ作品なので
とても読みやすかったです。
読むのが遅い私でも途中からは一気に読了できました。

ホテルという舞台は普段私たちも利用するけど
ホテル側から見る景色はいろいろ違ってて
その辺の好奇心からも読みやすかったのかもしれません。

主人公の目線で見た感覚もわかりやすい。
東野さんの作品の中でもストーリー展開が好きなタイプです。

どちらがいうとやっぱり1冊丸ごとひとつの事件の方が
読みたいかな、マスカレード・イブもなかなか面白かったけど…

またシリーズ作品出たらいいなと思うような作品です(^-^)/
スポンサーサイト