好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
『ドミノ』恩田陸
2006年11月08日 (水) | 編集 |
ドミノ ドミノ
恩田 陸 (2001/07/27)
角川書店
この商品の詳細を見る


ランキングご協力お願いします♪


本作は、2つの紙袋が偶然入れ違うという小さなできごとが、
まさにドミノ倒しのごとく、しだいに大事件へと
膨れあがっていく様子をコミカルに描いた
スラップスティック・コメディである。

7月のある蒸し暑い午後、
営業成績の締め切り日を迎え色めき立つ生命保険会社から、
差し入れ買い出しのためにOLが東京駅に向かって走りだす。
ここを物語の出発点として、
ミュージカルのオーディションを受ける母娘、
俳句仲間とのオフ会のため初めて上京した老人、
ミステリーの会の幹事長のポストを
推理合戦によって決めようとする学生たち、
従妹の協力のもと別れ話を成功させようともくろむ青年実業家、
訪日中のホラー映画監督など、
さまざまな人間が複雑に絡みあうなかで、
物語は日本中を揺るがす大事件へと発展していく。
(本書より)

▼こんなところにあの人のお名前が~(●⌒∇⌒●)
はああ~大河ドラマなみ?の迫力でした
タイトル聞いたとき実はそれほど期待してなかったんだけど・・・
なんかからみあいすぎてややこしくて読みづらいかなあと(^^;
こんな軽快なテンポでひきつけられちゃうと思ってなかったです。

少しながら読みしてしまった部分もあるので
途中で出てくるとあれ?この人どういういきさつで
ここにいるんだっけ?って思っちゃったりもしましたが。
ちなみにカプセル飲んだあの方のいきさつがうろ覚えなんです。

俊作さん(で名前合ってました・・・よね?)と
俳句仲間さんの関係は・・・俳句仲間さんなんですよね?
それでたまたまその方たちが警察の方だったんですね。
中盤の頃は、俊作さんがどらやの袋持ってるから、
容疑者にされちゃってるの?って思ってしまいましたよ(^^;

なにしろ登場人物がとても多いので、
どの人が犯人で、どの人が人間で(爆)、
どの人を探してるのか?
ややこしい部分もありました・・・
が、すごくひきつけられる展開でした\(^o^)/

なんか言葉では表せないんだけど・・・難しい☆
先日私自身が、東京駅をちょうど通ってきたから
リアル感もあってタイムリーに読んだからかもねえ。

でも動輪の広場、鈴のなんとか?だっけ、どこだろう?
ここ数年何度か東京駅行ってるのに私全然知らないよ~(*^^*ゞ
今度行ったらちょっと探してみようかな♪なんて関心も。
でも東京駅の人の多いところを題材にしたっていう
恩田さんの発想に一番に魅力を感じましたよ(*^^*)

最近読んだ中では、チョコレートコスモスが
恩田作品の中で一番のお気に入りだったのですが、
期待せずに読み始めた分、この作品もそれと同じくらい
お気に入りの1冊になっちゃいました~♪ d(⌒o⌒)b♪

あと・・・オチもすごーく魅力的ですね!
なんかある種の恐怖が残りますよねえ。
一応ミステリーの分野にも入るってことかなあ?
え?これ、とんでもないことになってない?みたいな。
でもなんともなく終わっちゃうのかも?
ひょっとしたら誰も気づかないまま?なのかも?
恩田さん気づいてるんだから言ってあげようよーなんて
勝手なつっこみをしてみたくなったりも・・・(爆)

登場人物のプロフィールにも楽しませてもらいました。
私は言わずとしれたキンキファンですけど・・・(^^;
(もうひとつのブログ見たら誰でもわかっちゃいますね♪)
ちゃっかり光一くんのお名前が登場してるじゃないですかー。
ここでつっこみ~というか・・・
一応ファン目線からいくとですねー。
実はお母様の方がファンっぽいキャラしてません?
なーんて思うのですが~(*^^*ゞ
でもこんなところに名前が出てくるだけで
反応しちゃう私も私です。(自覚してます♪)

さてさてドミノマジックの余韻を残しつつ
やっと図書館にお迎えに行ったユージニア
これから読んで見ます~~~~~(((((*^o^*)♪

私のお気に入り度 ★★★★★ 100%
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
@ moji茶 さん
TBありがとうございます。
素敵なHNですね♪
チョコレートコスモス、
個人的にはすごくお奨めしちゃいたい作品です。
ドミノの、オーディション組がお気に入りってことは
舞台関係の部分が、でしょうか?
それともあのかけあいがかなあ?
舞台関係なら、チョコレートコスモスはぜひ読んで見てくださいね(^^)v
2006/11/14(Tue) 17:54 | URL  | ゆうちゃん♪ #BqEwgRj.[ 編集]
TBどうもありがとうございました。
はじめましてー。ゆうちゃんさんは「チョコレートコスモス」既読なんですね。すごく気になってます。
「ドミノ」は愉快痛快、スケールも大きくてとても面白かったです。
あの多くの登場人物の中でお気に入りはオーディション組。
心温まります。
2006/11/14(Tue) 08:25 | URL  | moji茶 #-[ 編集]
@琉歌さん
私も登場人物の多さに、最初これは読めるかなあと不安?(笑)でしたが
実際読んでみると、思ったより読みやすかったです。

@あおちゃんさん
個性がそれぞれあったから読みやすかったのかもしれないですね(#^^#)

@そらさん
TBありがとうございまーす(^^)/
名前は何人か、私は覚えきれないままで読み飛ばしちゃいました。
なので全部読了したあと登場人物んとこ読んでみたんです(^^;
チョコレートコスモスは個人的にはお奨めです♪
特に舞台好きな人にはぜひぜひって感じです♪ d(⌒o⌒)b♪

@エビノートさん
リンクの件、ありがとうございます。
最後のおち、恩田さんらしいですね~。
ちょっとQ&Aを読んだときと少し似たような気分になりました。
ちなみに私はドミノの方がお気に入りです。

@こおろぎさん
TBどうしてかわかりませんが、また機会があればよろしくおねがいします。
恩田ワールドでは異色になるのでしょうか。
ちょっと違った世界でまた楽しめますね。(*^^*)

@chiekoa さん
こんばんは。プロフィール読んで見てよかった~ってしみじみ思いました(笑)
チャゲ&飛鳥ファンもいたんですか?誰だったんだろ・・・
図書館で借りて読んでるのでよみかえせない~(^^;
2006/11/12(Sun) 23:02 | URL  | ゆうちゃん♪ #BqEwgRj.[ 編集]
こんばんは。
俊作さんとかどらやとか懐かしい響きにまた再読したくなりました(笑)
登場人物の多さには最初戸惑ったけど、全然苦にならない面白さでしたよね。
2006/11/09(Thu) 17:27 | URL  | 琉歌 #zh2wWHvQ[ 編集]
こんばんは。たくさん人物が登場したわりには、読みやすかった記憶があります。人物の個性がうまく書かれていますよね~。
2006/11/09(Thu) 00:04 | URL  | あおちゃん #DqfsYfFA[ 編集]
あっそうだ。
私のところ、TBいつでも大歓迎です。
ただ、ときどき反映されないことがあるみたい。
原因は分からないの。
お手数をおかけしてごめんなさいね。
これからもよろしくお願いします♪
2006/11/08(Wed) 20:30 | URL  | そら #7.dZtTuE[ 編集]
>こんなところにあの人のお名前が~(●⌒∇⌒●)
とあったので、え?誰のこと?と思わず恩田さんの他の作品の登場人物の名前を思い浮かべちゃった私です・・・汗

この作品登場人物がそれぞれ個性豊かで、にぎやかに、楽しくなれる作品でしたね。
最後のまとめ方も恩田さんらしくて絶妙です。
この後、どうなっちゃうんだろう?って私も思いました!

リンク申請ありがとうございました。
こちらからもリンクさせていただきますね♪
今後ともよろしくお願いします(^_^)
2006/11/08(Wed) 20:27 | URL  | エビノート #kgattjxY[ 編集]
TBありがとでした♪
この作品、名前を覚えることが苦手な私でも、一人ひとりを把握できた(と思ってる^^;)というだけでも、すごい作品だ!と思っています。

私は人混みが苦手なので、ちょっと疲れちゃったけどねv-8

恩田さんの作品、『チョコレートコスモス』がオススメなのね。
私も読みたいなぁなんて思いました(*^_^*)
2006/11/08(Wed) 20:24 | URL  | そら #7.dZtTuE[ 編集]
TBありがとうございました
こちらからもTBを試みたのですがダメでした。恩田さんの作品の中では、ちょっと異質な感じがする『ドミノ』ですが、あれだけの人数をうごかしつつ、さらに息の抜けない展開、さすがとしか言いようがありません。私の中では恩田さん一押しの作品です。
2006/11/08(Wed) 15:43 | URL  | こおろぎ #-[ 編集]
こんにちは!あのプロフィールおもしろいですよね~。個人的にはチャゲアスファンがいたのがかなりツボでした(笑)。
2006/11/08(Wed) 12:39 | URL  | chiekoa #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
図書館でかりてきました。ドミノ本を開くとまず、地図。それからものすごい数の登場人物図。こういうのってすごく楽しい。個性的な登場人物たちがあっちこっちでドタバタしててあれあれあれというまにツツツーと重なって倒れていく。まさにドミノ。どの登場人物の話も面白く
2007/05/07(Mon) 18:44:32 |  本を読んだり…
ドミノposted with 簡単リンクくん at 2006.10.16恩田 陸〔著〕角川書店 (2004.1)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る(人生における偶然は、必然である)だっけか。なーんか意味ありげな格言で始まるこの小説。今まで読んだ恩田作品から一
2006/11/14(Tue) 08:21:44 |  moji茶図書館
ドミノ発見。夏の100冊で買った2冊のうちの1冊はこれでした。文庫です。タイトル通りドミノのようにすべての出来事が繋がっていく様はホントに爽快。主要登場人物27人と動物1匹。こんなに出てくるの!と引きそうですが、どの話も面白いので楽しいです。...
2006/11/09(Thu) 17:20:23 |  BOOKCASE
タイトル:ドミノ著者  :恩田陸出版社 :角川文庫読書期間:2005/09/13 - 2005/09/15お勧め度:★★★★★[ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ]一億円の契約書を待つ、締切直前のオフィス。オーディション中、下剤を盛られた子役の少女。推理力を競い合う大学生。別れを画策
2006/11/08(Wed) 23:57:37 |  AOCHAN-Blog
ドミノプロって凄いなぁ、と思います。これだけの登場人物がいて、絶対最後まで人物紹介との往復を繰り返すんだろうな、と思ってました。でもそれが全然で、一通り登場した後はちゃんとインプットされてました。僕の記憶力が良い、というのを言いたいのではなくて(実際違い
2006/11/08(Wed) 21:13:22 |  本棚のある生活
登場人物は27人と1匹!だけど、巻頭につけられた人物紹介を1回も見返すことなく読み進められます。これは、すぐに登場人物がごっちゃになってしまう私が言うんだから間違いない!それだけでも大した作品です(*^_^
2006/11/08(Wed) 20:27:17 |  日だまりで読書
ドミノ≪内容≫日常の些細な事件が大騒動に発展していくパニックコメディ!何の繋がりもない見知らぬ者同士が集まる東京駅。誰かと誰かがすれ違うその一瞬に、運命のドミノが次々と倒れてゆく!!(出版社/著者からの内容紹介より)
2006/11/08(Wed) 20:17:47 |  まったり読書日記
今まで読んできた路線と全然違いますが、これは図書館で『てるてるあした』と一緒に借りて来た物です。返却期限が近づいていたのであわてて一気読み。面白くなかったら途中でも返しちゃえぐらいの軽い気持ちで読み進めました。
2006/11/08(Wed) 13:23:12 |  古びた森小屋
ドミノ恩田 陸角川書店 2001-07-27ある夏の日、舞台は東京駅周辺。今日の締切りまでに契約を成立させ営業成績を達成すべく殺気立つ保険会社の社員たち、俳句仲間とのオフ会のため生まれて初めて上京した老人、ミュージカルのオーディションを受ける母子、ミステリー同好会
2006/11/08(Wed) 12:38:18 |  + ChiekoaLibrary +