好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
ディズニー夢と魔法の90年展(阪急梅田ギャラリー)
2014年04月30日 (水) | 編集 |
アートや小道具類、コスチューム、模型のほか、
これまで90年間ディズニーに貢献してきた
アーティスト、アニメーター、デザイナーたちの
作品や貴重な資料を展示します。公式サイトより~



連休前に行ったらチケットの有効期限過ぎてて入れず(^^ゞ
その日は北海道物産展も隣でやっていたからか
ものすごい人で、結局グッズだけ見て帰りました。

2日後行ったら人もまばら(笑)
物産展終わってたからかな?
ディズニーという会社の無限に広がる挑戦
可能性に感銘受けました。
アニメーションや映像の技術については
解説読んでもイマイチわからなかったけど
90年の歴史を刻んで、すばらしい技術の
発展を遂げ、今も進化しつつある世界だなあと
思いました。

単にキャラクター、かわいいから
ディズニーだから、安易な気持ちで観に行った
美術展だったけど、奥が深かったです(#^^#)

日本で言うと、ジブリがこんな感じなのかなあ?

特別ディズニー好きでもないんだけど
ディズニーの会社に魅せられました。

グッズはキャラ目線で見ると選べないので
使えそうなものと思って和のミッキーさんコースター
買ってみました。節約節約(笑)

キャラ好きな私としては
わんわん物語、プーさん、バンビ
お気に入りです(*^_^*)

ディズニーの映画は各国の吹き替え版についても
原作品のイメージがあまり変わらないよう
声優さんの人選も相当なこだわりがあるようです。
今週アナと雪の女王観に行く予定だから
その辺もじっくりみてこようと思ってます(*^.^*)

動物の動きについては実際の動物を飼育して
ひとつの作品も2年~5年の歳月がかかるそうです。
製作のこういうお話聞くと、今までストーリーだけ追ってた
映画、作品を違う角度から見て感動できそうです。

これからのディズニー世界がどんなもの見せてくれるのか
とっても楽しみになりました♪

それにしてもディズニー展となるとやっぱり人すごいわあ。
ダッフィーも関西に来てくれないかなあ?ダッフィー展なんて。
満員過ぎて何時間待ちになっちゃいそうだね(^^;)
スポンサーサイト