04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2014-02-02 (Sun)
ブラックボックスブラックボックス
(2013/01/04)
篠田節子

商品詳細を見る


サラダ工場のパートタイマー、野菜生産者、
学校給食の栄養士は何を見たのか?

会社の不祥事で故郷に逃げ帰ってきた元広告塔・栄実、
どん詰まりの地元農業に反旗を翻した野菜生産者・剛、
玉の輿結婚にやぶれ栄養士の仕事に情熱を傾ける聖子。

真夜中のサラダ工場で、最先端のハイテク農場で、
閉塞感漂う給食現場で、彼らはどう戦っていくのか。
食い詰めて就職した地元のサラダ工場で、
栄実は外国人従業員たちが次々に体調不良に見舞われるのを見る。
やがて彼女自身も……。

その頃、最先端技術を誇るはずの剛のハイテク農場でも、
想定外のトラブルが頻発する。
複雑な生態系下で迷走するハイテクノロジー。

食と環境の崩壊連鎖をあぶりだす、渾身の大型長編サスペンス。
週刊朝日連載の単行本化。 (Amazonより)

書評を読んで予約してみました。
特に待ちもなくてすぐ到着。
篠田さんの本は以前ハルモニア
読んだことあります・・・
その昔、光ちゃん主演のドラマだったので
ドラマ自体も私はあまりはまれなかったのだけど
かなりファンになってから
一度原作も読んでおこうと思って。
当時、意外に原作はおもしろかった記憶があります。
実際にはかなりありえない世界観でしたけど(^^;)

今回はあらすじ紹介見る限り
現実に起こりうるかもしれない話と思いつつ

後半は流し読みで終わっちゃいました。
ストーリー展開はなかなかおもしろかったです。
でも流して読むとなんとなくで過ぎてしまってる
個所もあると思いますが・・・

最近農薬の事件とか食品偽装表示など
世間を騒がせてるニュースが続いてるせいもあって
ここまでひどいことがあるの?と思う一方で
現実に起こってしまう日がいつか来るんだろうか?と
不安になるくらい、ハルモニアに比べるとリアルでした。
実際ここまで来たら何も食べられないけど。
こういう方面のことを全く知らない人がほとんどで
こういう仕事にかかわってる人も一部の人なのだから
本当のところは?と考えるとこわくなってきます。
読み応え十分でした。

いろいろ考えさせられた一冊でした♪
スポンサーサイト
| 作家:サ行 | COM(-) | TB(-) |