好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
新島旧邸(京都)
2013年12月15日 (日) | 編集 |
新島旧邸

大河ドラマでやってるうちになんとか行けました。
予約制になってて2か月前に予約。
偶然だけどドラマの最終回当日。
あのおうちもTVでよく出てきましたねえ。
私は同志社大学のお隣におうちあるものと思ってたのですが。
御所のお隣でした(^^;)
少し小雨の降る中行ってきました。




どこにでもある普通のおうちといえばそうなんですが。
明治時代と考えると現代のおうちに近くて。
当時の最先端な生活をされていたんじゃないかなと思います。
全体的に洋風な感じがしました。
家具も椅子やテーブル。
トイレも今の様式スタイルの前身みたいな感じかな。

部屋数も多く、見学できるのは1階だけですが
かなり広いおうちだったのかなあと思います。
オルガンもありましたね。
ドラマもリアルタイムだからなんとなく親しみありました。

あの時代にこういうものを使ったりするのは
古い歴史のある京都の町では珍しかったし
いろいろ言われることもあったんだろうなあと思うけど。
それをやってのける八重さんがかっこよく見えました。
新島襄さんがハンサムな生き方というのがすごくうなづけた。

大河ドラマも1年間見てましたが
ネットで見かけたのはいつも視聴率の話。
でも個人的にはすごくおもしろかったです。
舞台が京都になってちょっとつまらなくなるかなと思ったけど
私はとても引き込まれました。

ストーリーに戦いがある方がドラマとしては
おもしろい部分が多く出てくるのかもしれないけど
私は今年の大河すごくよかったと思ってます。
同志社大学の出身の人は改めて誇りに感じのではないかと。

来年もなじみのある主人公ではないけど
私はとても楽しみです。岡田くんが主役ということもあるけれど。

もう何年も大河ドラマ見てて、歴史上主要な人たちのストーリーは
おもしろいけどつまらないという気分になってきているから
最近の大河はそれまで知らなかった人たちを取り上げてくれるので
新鮮な魅力があります。私はこれからももちろん楽しみです。
スポンサーサイト