好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
金子みすず記念館
2013年12月06日 (金) | 編集 |
金子みすず記念館

もう10年以上前になると思うのだけど
当時私はMOEという雑誌がお気に入りで。
何度か買ったこともあったのだけど高いので(笑)
いつからか図書館で好きなテーマの月だけ借りてました。
そこで見つけたのが金子みすずさんの詩集。

特集でとりあげた号があって。
それを読んだのが最初だったと思います。
浄土真宗の信者さんだったこともあって
お名前はそれより以前に知ってたと思うのですが。

自然でわかりやすく、それでいて心に響く詩がいくつもあったので
図書館で3冊の詩集を見つけて読みました。
全部ではないけれど、本当にそうそうとうなづける作品たち。
詩の世界はあまり興味もなかったけど、
みすずさんという人には興味を感じ。
その後、人生がTVドラマになったときも毎回見てました。
そして泣けました。

私の中ではとても有名な詩人さんだったけど
世の中ではそこまで有名でもなかったと思っていたので
震災の後のCMで多くの人が知る機会ができたことは
個人的にびっくりしました。
(千の風になってがブームのようになったとき以来かなあ)

どこで読んだのか忘れてしまったけど
娘さんがみすずさんの自殺についてコメントしてるのを見かけて
そういう気持ちになってしまうのかなと当時感じたのを覚えています。
自分も年を重ねていくうちに、なんとなくその気持ちもわかるなあと
最近は思いました。

すてきな詩だったので
故郷でもある仙崎を見てみたいなあとドラマをみた時思ったものの
あまりにも遠いので、行くのも大変そうな(関西からみると)
ずっとあきらめてたのですが
今回萩津和野旅行するのに、オプションで見つけて
やっと行けることになりました。

おじさんの本やさんを記念館に再現されてるそうですが。
町おこしもされててみすずさんの写真の大きいパネルもありました。
美術館ももっとゆっくりみたかっけど・・・
オプションのツアーはフリータイム限られてるからざっと見ただけ。
もう日本海が見える町なんですねえ。
でもここを見る機会ができて本当によかった。
スポンサーサイト