好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
そして父になる
2013年10月14日 (月) | 編集 |
そして父になる

カンヌ映画祭で受賞して以来
ずっと観たいと思ってました。
地元の映画館に行ったのですが
年齢層高かったなあ。
まあ、子供は観に行かないかなあ。


ストーリーは大体予想できていたんだけど
どう描かれてるか、そしてどういう結果につながるのか
とても興味深かったです。

役者さんひとりひとりの演技にひかれました。
子供たちの何気ない演技がひかってました。

実際に起こることは少ないかもしれないけど
起こりうる可能性もある話。

考えさせられる部分も多く
涙をホロッとさせるシーンもいくつかありました。

昔の自分をちょっと思い出しつつも
福山くんはかっこいいなあと
ミーハーな目線でも見てしまいました。

家族の形はいろいろあって。
たまたま子供を取り違えられた二つの家族。
どういう関係が本当の親子?と問われると
難しいなと思います。

実際こういうことがおこってしまったら
どちらの家族も複雑な家庭環境になってしまうと思います。
でもそれが、不幸だった?と聞かれると
それもまた難しく答えられないような気もします。

そんな風な気持ちにさせられた作品でした。
観に行ってよかったですo(^o^)o
スポンサーサイト