好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
ナミヤ雑貨店の奇蹟
2013年09月28日 (土) | 編集 |
ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟
(2012/03/28)
東野 圭吾

商品詳細を見る
ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾)

約1年2カ月、図書館予約待ち。
600人くらい待ったのかなあ?
新刊本が手元に来るのは時間かかっちゃいますね。
でもやっと読めてうれしかった♪

夢をとるか、愛をとるか。
現実をとるか、理想をとるか。
人情をとるか、道理をとるか。
家族をとるか、将来をとるか。
野望をとるか、幸せをとるか。
あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。
しかしその正体は…。
物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。
(Book データベースより)

どことなくファンタジー的な内容なのだけど。
登場人物たちはどこにでもいそうなひとたちで
日常生活の一部を描いたもの。

人は誰しも悩みを抱えてるから。
誰かに聞いてほしいと思ってる。

ナミヤさんはナミヤさんという名前だったけど。
悩み相談から来てる名前なのかと思ってしまった・・・

手紙たちがタイムスリップして
時空を超えて悩みの相談を人から人へ受けていく。
悩みを抱えてる人の聞きたいことと。
悩みを聞いた人の考え方は違うのだけど。
違う思いで回答したはずが。
結果的に悩みを抱えてる人の答えのヒントになっている。
人の心の描写の具合がおもしろかった。

時空を超えたことによって。
単純に悩みの解決だけではなくて。
人から人への奇跡のつながりが生まれている。
東野さんの人と人のつながりの描き方が絶妙で。
いつも読むのに時間がかかる私なのに。
この本はあっという間に読んでしまいました。

最後は心がとっても温かくなります。
素敵な本に出会えました♪
スポンサーサイト