好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
八重の桜展(京都文化博物館)
2013年08月10日 (土) | 編集 |
八重の桜、大河ドラマ毎週見てるので行って見ました。
以前、新撰組とか龍馬伝とか、大河ドラマでやってたとき
ものすごい人だったので、この暑さだし、人多いと大変だなあと
ドキドキしながら行ったのですが・・・とてもすいてました(笑)

八重の桜展



おかげでひとつひとつ、じっくり鑑賞することできました。
主に書簡が多かった気がします。

あの鉄砲は実際使ってたものなんだろうねえ。
どのくらいの重さなんだろう。
八重さんは、相当なタフな女性だったんだと思います。

なんとなくストーリーは把握してるので
年表などはざっと目を通しただけ。

自筆の書は、すばらしかったです。

明治時代の初めだったらまだ、海外文化は
異国の世界感も強く、なじめなかった人も多いはず。

でも八重さんは、そういうものの抵抗が
あまりない人だったんだろうなあ。
新島譲さんは、もちろん。
ハンサムな女性って表現、とっても素敵ですね。
二人の会話が目に浮かぶような気がしました。

八重さんのおうち、いつか行って見たいです。
スポンサーサイト