好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
フェルメール光の王国展 in Osaka 阪急うめだ
2013年07月11日 (木) | 編集 |
フェルメール光の王国展 in Osaka 阪急うめだ



フェルメール全作品の複製原画を一堂に。
昨年銀座のセンターに行きたかったのですが
月曜日が休館日で泣く泣くあきらめ。

同じものかどうかわからないのですが
やっと大阪にも来てくれたので行ってみました。
近づいてみても本物と変わらないくらい
とても精密に再現しています。

時代順に展示してくれてるので
フェルメールの一生とともに
作品を追うことができました。

東京で7展、関西で4,5展、
実物を見たことがありますが
時代順に追って鑑賞すると
また違った世界観が見えてくるようです。

音声ガイドは借りなかったので様子わかりませんが
TVで紹介されている限りは物語風で楽しそう。
絵を鑑賞しているだけでもストーリーは
伝わってくるようでした。

解説によると37展中、直に見ることができるのは
35展だとか。お目にかかれない1展が
今日見た中で私の一番のお気に入りでした。
「聖女プラクセデス」個人所蔵だそうです。
聖女の優しさがあふれ出ているような
美しい女性の表情、衣装の赤が優しさの温かさを
感じました。本物を見てみたい・・・けどね。

グッズもかなり惹かれましたが・・・
この個人所蔵はやっぱりなかったので。
今回は何もゲットせず。

ただビックリしたのが
絵の一枚一枚が写メできたこと。
本物じゃないからなんだろうけど。
いいとも言われてなかったけど。
ダメとも言われてないもんね。
でも本当のところはどうなんでしょう・・・
作品のカメラフラッシュの傷はつかないとは思いますが・・・
鑑賞したい人にとっては正直邪魔だったかなあと。
せめてさらっと写メする分にはまだいいのかな。
広角レンズをいじってなかなか
絵の前から動かない人がちらほら。
絵の鑑賞する場所としてはいかがなものかなー。

またいつか本物を一枚お目にかかれる日を楽しみに。
スポンサーサイト