好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
第64回正倉院展
2012年10月28日 (日) | 編集 |


第64回正倉院展

NHK日曜美術館

正倉院展(奈良国立博物館)

会期二日目行きました。雨なのに・・・(笑)
この日しかなかったので♪

お天気悪いにもかかわらず
お昼近くに着いて30分待ち。
でも終わったあと見たら、待ちなしでした。
今日は比較的空いてたみたい☆

朝寒かったからか
鹿さんが鳴くの初めて聞きました。

鹿さんが国道の車の前をすごい勢いで走っていくの
見かけました・・・ドキドキしちゃうね。
車より鹿さん優先ね。
それにしても鹿さんは、車全然見ていないわ(^^ゞ



「瑠璃坏(るりのつき)」
あちこちで見てたけど
大抵は実際見ると小っちゃいので
あまり期待せずに行ったのだけど・・・

思ったよりも存在感たっぷり
めちゃくちゃちっちゃ~とも思わない
何よりも瑠璃色がすばらしい杯でした♪

並んでみたら10分ほどかなあ。
外でるりのつきグッズたくさんありました。
この形のマグネットがなんかかわいい~
でもるりのつき知らなかったら
ただのゴムマグネぽくも見えたり・・・買ってないけど(^^;

「木画紫檀双六局(もくがしたんのすごろくきょく)」
もう10年目なので、何度かすごろく盤見てることもあり
サイドの装飾も見てきたから特別な感動はないんだけど
でも細部まで繊細なタッチの描き方がいつもながらすばらしい。

伝来はシルクロードからだけど
描いてるのは日本の人なのかなあ?
だとしたら、この細やかな筆使いに圧巻です♪
日本人の誇りだと思いました(^o^)

「螺鈿紫檀琵琶(らでんしたんのびわ)」
琵琶も何度か見てるので螺鈿に特別な驚きはないものの。
いつもながら琵琶の装飾には感動してしまいます。

今回は双六局のさいころとか色とりどりのガラス玉も
出陳されていたので、古代の色、ガラスを見ることができました。
なんとなくいろんな色が観れるとうれしくなってしまいます。

紅牙撥鏤撥 [こうげばちるのばち]
琵琶のばち、色鮮やかな紅色
私がこの色初めて見たのは定規だったので
ばちる=じょうぎと思い込んでた(^^;

銅薫炉 [どうのくんろ]
直にみた時は香炉かなあとぼんやり思っただけだけど
後日NHK日曜美術館を見たら、
中身がくるくる廻ってて、そのしくみがわかったことに
関心覚えました。

密陀彩絵箱 [みつださいえのはこ]
側面の鳥の絵がこわいです~。朱色が余計表しているのかも♪

紫檀小架 [したんのしょうか]
何に使ったのかはっきりしないと書かれてたけど
小さいながら細やかな作りになってます。
何に使っていたのかとても興味深いですね♪

あんまりグッズは買わないつもりだったけど・・・
ミニファイルとクリップアートをちょこちょこと(笑)

瑠璃杯のグッズがなんかいいのがなくて残念~♪
無理矢理くりっぷあー買ったもののイマイチ

帰りはカナカナさんでランチ
春鹿さんでときめき買って帰りました。
夕方には夕焼けが☆

スポンサーサイト