好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
大エルミタージュ展(京都市美術館)
2012年10月14日 (日) | 編集 |


大エルミタージュ展(京都市美術館)

今週から始まり・・・
チケットもらったので行っちゃいました。

紅葉少し色づき始めの京都。
日曜日だったけど本格的な紅葉まだだからかな?
思ったより空いてました・・・

ロシアの美術館からなんですね。
各時代の有名な画家の作品がたくさんありました。

一番印象が強かったのは
ラストのマティスの赤い部屋。

一番最後にこの鮮やかな赤がくると
大きな絵だったこともあり
なんだか温かい気分になれました。

それまでの作品たちが地味な感じが
したからかもしれないけど・・・

いつもはマティスの絵はそんなに惹かれないけど
この絵は好きだなあ。

後で知ったのだけど、
この絵は最初は青の部屋だったとか?
絵の下には青で塗った後も見えるらしい・・・

ちゃんと見ておけばよかった~(^^;
でもこの赤好きです・・・

ただクリアファイルなかったので
シスレーのヴィルヌーヴ=ラ=ガレンヌ風景
買ってみました。

以前ボストン美術館展で買った?
ピサロの絵になんだか似てる???

昨年震災で行けなかった
東京の三菱美術館に来てた
エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン
こんなとこで出会えるなんて♪

観た瞬間どこかで観た記憶がありました・・・

帰って三菱美術館のサイト見たらあった!
マリー・アントワネットの画家だったのよね。

マリー=アントワネットの画家
ヴィジェ・ルブラン展


ポスターにもなってアンソニ・ヴァン・ダイク
自画像ってことはこの人が描いたんだよねえ。
すごくイケメンなんだけど・・・
自分をかっこよく描いてるの?なんて思っちゃった(笑)

全体的には特にひきつけられる作品少なかったけど
日本人好みの作品が多いかなー。
なんといっても有名な画家さん多いし・・・
京都市美術館はこういうのが多いから好きです♪

スポンサーサイト