好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
聖徳太子1390年御遠忌記念 法隆寺展
2012年03月29日 (木) | 編集 |
聖徳太子1390年御遠忌記念 法隆寺展

期間:3月29日(木) → 4月16日(月)
場所:7階グランドホール
1390年の御遠忌を記念した本展では、
法隆寺に伝わる聖徳太子像をはじめとする
多彩な彫刻や絵画、工芸、染織、書跡など130点余りの名品を集めました。

■ご入場時間:午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■入場料:一般 800円、大学・高校生 600円、
中学生以下無料
■主催:法隆寺、日本経済新聞社
■学術協力:奈良国立博物館


法隆寺展

時間があったので難波まで。

初日、開館最初だったからだと思うけど・・・

入ってすぐにお経の声が・・・

像の前でお坊さんと関係者さん
カメラマンの方が集まっていて、お経を唱えてた。

時々散華が空を舞う・・・

20分くらいあったのでしょうか?

儀式が終わると人がまばらになり・・・

改めて聖徳太子像を鑑賞できました。

時間がほとんどなかったので主にこの3体を鑑賞。

あと、仏像の中でちょっとイケメンさんな観音像を
もう一度鑑賞して、会場後にしました。

ゆっくり鑑賞できなかったけど
さくさくっと見たいものは観れたので
足を延ばして難波まで行ってよかった。

散華は係の方がその時入ってたお客さんたちにも
分けてもらえました・・・3種類いただきました。

裏に法隆寺印があって・・・大切にお守りにします(^_^)/
スポンサーサイト