FC2ブログ
好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
『獣王星 完全版』樹なつみ
2006年08月09日 (水) | 編集 |
獣王星 1 完全版 (1) 獣王星 1 完全版 (1)
樹 なつみ (2006/03/04)
白泉社
この商品の詳細を見る


獣王星 2 完全版 (2) 獣王星 2 完全版 (2)
樹 なつみ (2006/04/05)
白泉社
この商品の詳細を見る


獣王星 3 完全版 (3) 獣王星 3 完全版 (3)
樹 なつみ (2006/05/02)
白泉社
この商品の詳細を見る


ぽちっとうれしいな♪ Web拍手♪にほんブログ村 本ブログへ


僕は獣になる-壮麗なるサバイバルSF(本書帯より)

やっとやーーーーっと読みました!
アニメーションと少し違うって聞いてたので
ドキドキしながら読んでみました…

ネタバレ注意報☆

樹さんの作品は八雲立つに続いて2作目読了しました。
実は光ちゃんの声優初挑戦という話題を聞いて初めて知った
漫画家さんなのですが、とてもスケールの大きい作品を
描かれる方なのだなあと思います。テーマも奥が深いですね♪

アニメーションの後に読んだので少し比較しながらの感想です。
全体的なストーリーはどちらも同じ。
思っていたより原作を忠実にアニメに再現してたんですね。
でも細かな部分が原作ではあるものが、アニメでは省略されてたので
なぜこの台詞が?というところが何箇所かありました。
それが原作読んで、ああ、なるほど~♪ここからきてたんだ☆
みたいのがよくわかりました。

原作を読んだ方のブログを以前みたとき、
ザギの人気がすごくあるように思えたのですが、
私はなぜか?(なのかわかんないけど(笑))
サードが原作読んでより魅力的になっちゃたかも♪
もちろんトールはかわいい!ですが…
(なんとなくかっこいい!よりかわいいって形容詞が似合う♪)

クライマックスでサードか?少尉か?がこれほど重要とは!
アニメみてるときはああ、実はサードは…くらいにしか
思ってなかったからそんな大事に感じなかったんですね~。
でも原作読んでるとその二面性とサードってキャラの大きさを
とても強く感じました!それにしてもトールとサードが実は双子?
みたいなくらい、よく似てましたねえ。(#^^#)

ラーイの期待は原作読んでても持っていたかったのですが、
樹さんはあっさりばっさり(笑)というかほとんどのキャラが
…そうでしたよね(T-T)それが生きていくってことかなあとも思います。

あとがきに書かれてるように彼が最後まで生き抜くために
周りの人たちは犠牲にならざるをえなかったのかもしれません。
それが彼に課せられた宿命…なんでしょうね。
光ちゃんが僕はトールほど生きることに執着してないと答えてたけど
それが原作読んで改めてわかったような気がします。
そしてまたそれこそがトールの定められた運命だったこともー。

あとカリムって原作よりアニメが美しく見えちゃいました。私(笑)
全体的にアニメはとてもいい形で再現されてんじゃないかなと
両方読んで見て感じました。どうしても全11話だと描ききれなかった
部分もあったかなとも思いつつ…ますますトール大好きです♪
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
親を殺され、双子の弟と共に死刑星・キマエラに落とされた少年・トールの成長とその星...
2006/08/09(Wed) 23:07:26 |  ほんの保管所
 まちましたよ。10年~。 遥か未来・星系の特権階級で暮らしていた双子の兄弟は両親を殺され死刑星(キマエラ)に落とされた。過酷な日々の中で弟は死んでしまう。獣王になればここからでられる事を知ったトールは両親の死の訳、自分の運命を知る為、生きぬく決意をする。な
2006/08/09(Wed) 22:18:57 |  マンガしゃべりば↓HOMEクリックしてね♪