好きなこと☆好きなだけ☆好きなままに…
陰日向に咲く☆桃缶~♪
2008年02月10日 (日) | 編集 |
なんとか時間できたので行ってきました!

スシ王子!の予告も期待したけど・・・まだなかったなぁ。

ポスターもまだなかったの。まだ早いかなぁ。



クロサギは等身大パネルと予告が流れたよ~。

見に行きたいなぁ。いけるといいのになぁ☆

ダメ男な岡田くん、かっこよかったぁー。

岡田くんがする限り・・・なんでもOKになっちゃいそうだな。

今回はちいさな観光会社のバスの運転手さん。

黄色のTシャツが・・・なんともいえないのぉ。

あれは会社の制服なんだよね?

舞台は浅草だよね。

岡田くんの赤ちゃん日記~♪かわいー☆



今回の映画、黄色がよく出てるよね。

桃の缶詰も黄桃って書いてたよ。

ポスター、ちらしもバックが黄色だったよね。

黄色の傘がそれぞれをつなげたような感じもしたよ。

テーマカラーになってるのかなぁ。

原作読んだらその辺がわかってくるのかも・・・ね。



9人のリンクは最初futariずつつながっていって。

そのfutariのそれぞれがまた別の人とつながっていって。

最終的には全部がつながった・・・かなぁ。



みんな東京でのお話だったから。

9人のすれ違いはあったんだけど。

完全にお知り合い、顔見知りにはなってなかったよぉ。

塚本くんの秋葉系ショップの店長さんと

岡田くんのバス運転手さんとは

直接会話はなかったような気がするんだけど・・・

あのすれ違った一瞬だけ?ってことだったのかなあ。



ただ同じ日の同じ時のそれぞれの思いや小さな出来事が

リンクされていってたのかなぁって感じたよ。



途中からなんとなくストーリーは読めたよ。

比較的わかりやすいお話だったから。

その展開とかストーリーの流れとかが心にホットな温かさを

運んでくれるような作品だったの。

あとは役者さんがすばらしぃ!

それぞれの個性がうまく出てて。

ほろっと泣かせてくれるような展開で。

ストーリーわかっていても泣けちゃったよぉ。



健一さんの電話は。

どうしてそうなったのかすぐ気づいたんだけど。

お母さんが誰なのかはなかなかわからなかったの。

おれおれ詐欺っていけないって思うんだけど。

なんだかお母さんの気持がとても伝わってきて。

そんなおれおれ詐欺だったら。

なんとなくどーぞ♪ってしたくなっちゃいそうな気がしたよ。



WSで岡田くんがこの映画で3回泣いたって言ってたの。

1回はジュピターさんのことだよね。

2回目はお父さんと会ったときだったかな。

あと1回が思い出せなくて・・・

いつだったかなぁ。



桃の缶詰のお話も泣けちゃったぁ。

写真のことも。

普段何気ない当り前のことが。

当たり前でなくなってしまうときがあるんだよね。いつか必ず。

気付かずに見失ってしまっている自分に

気付かされたような気分になったよ。



作品を観終わった後。とても温かい気持ちになれたよ。

誰かにこの気持ちを伝えることできるといいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック